観光地駐車場の事前予約および付帯サービスに対する価値のモデル推計

论文库
论文库
论文库
488
文章
0
评论
2021年10月22日23:48:10 评论

要旨
今後の観光地経営に際し.観光客から得られる収益を原資として地域の生活,
交通,観光の課題解決や環境改善を進める仕組みを導人することが期待されて
いる。国上交通省が発表した今後の観光渋滞対策の方向性では,交通や地域の
課題改善を目的とした観光地エリアマネジメントの必要性が言及されており,
その具体策として観光地の駐車場にICTを活用した事前予約制度の導人によ
る既存駐車容量の有効利用や,駐車料金の柔軟な設定。インセンティブの付与
による需要のコントロールといった施策を通じた観光地マネジメントが提唱
されている.
高尾山地区では.ゴールデンウィークや紅葉シーズンになると鉄道・道路と
もに混雑が発生する.地区内には異なる運営主体による駐車場が広範に分布し.
それぞれ個別の料金設定や案内誘導方怯を適用しているため,地区全体として
効率的な駐車場運営がなされているとは含い難い.この間題を解決するために,
「事前予約制」と「需要・混雑に応じて変動する料金設定」を核とした地区駐
車場マネジメントシステムを導入・運用する:とが効果的である.事前予約制
は,事前にWeb上で駐車場を予約でき,当日は駐車場の空き状況を心配するこ
となく,確実に駐車場を利用できる制度である.これにより,駐車場待ちや地
区内のうろつき車両を抑制L.料金設定を通じて駐車需要をコントロールでき
る.さらに,このシステムで得た収益の一部を地域の課題解決の財源として用
いるニとで,観光客,地権者,地域コミュニティーのそれぞれにメリットが発
生する新たな観光地エりアマネジメントが可能となる.
そのためにはシステムの収人を可能な限り増やす必要があるが,地区内の空
きスペースの有効活用も含め可能な範囲で駐車マスを増加させ,その上で管
理・運営者にできるだけシステムに参入してもらうことが取要である.一方で
事前予約制の導入で必然的に料金が高くなるため,支払意思額の低い来訪者へ
の配慮から観光中心地からの距離に応じた柔軟な料金設定や.付帯サービスの
導入を検討する必要がある.これにより.地区全体の駐車可能台数は増加し,
迫加的な白動車来訪需要にも応えつつ,駐車場収益を増加させて渋滞を発生さ
せないようなコントロールが実現可能となる,
本研究では高尾山地区を事例として.観光地の駐車場に事前予約制を導入し
た場合の駐車場収入と。事前予約制度および付帯サービスに対する価値の千デ
ル推計を行う.具体的には,事前予約と付帯サービスの価値を数値化し,ニれ
らを反映した料金設定が地区全体での駐車場事業収人に及ぽす影響について
シミュレーションを通じて試算する.以ヒの成果を通じて,駐車場事業のレべ
ニブーマネジメントに向けた戦略策定及びその基本的判断材料を提供するこ
とが狙いである.
以上の目的を達成するために,次の3つの分析を実施した.第一に,滞在人
口データを活用した高尾山地区への来訪需要推計を行った.その結果,9時か
ら11時にかけて到着が集中するニとや,11月休日の来訪者が相対的に多いこ
となど,時季・時間帯別の詳細な来訪需要を把握することができた.また,混
雑する紅葉・年始・新緑シーズン等の時季別の駐車需要台数を推定する重回帰
モデルを溝築し,例えば紅葉の休日には1日1241台の需要があることや,年
問では13万6789台の需要があることなど,シーズン別と年問での駐車需要を
算出することができた.
第二に,観光客の駐車場事前予約システムの利用意向や付加価値に対する支
払意思額を把握するため,紅葉シーズンの高尾山来訪者にアンケート調査を実
施し,得られた回答をもとに駐車場選択ロジットモデルを構築した.モデルの
説明変数として,中,しからの徒歩時問や待ち時間,料金や予約制,付帯サービ
スの有無を使州しモデル推定を行った結果,事前予約制自体の価値は約376円
で,予約制度の有無の他は同じ条件の駐車場との二肢選択の場合において約
24.4%選択率が向上するといった様に各変数の価値を数値化することができた.
第二に,観光客の駐車場事前予約システムの利用意向や付加価値に肘する支
払意思額を把握するため,紅葉シーズンの高尾山来訪者にアンケート調査を実
施し,得られた回答をもとに駐車場選択ロジットモデルを構築した.モデルの
説明変数として.中,しからの徒歩時問や待ち時間,料金や予約制,付帯サービ
スの有無を使用しモデル推定を行った結果,事前予約制自体の価値は約376円
で,予約制度の有無の他は同じ条件の駐車場との二肢選択の場合において約
24.4%選択率が向上するといった様に各変数の価値を数値化することができた.
第三に,構築した駐車場選択モデルを用いて,様々なパターンを想定した駐
車場収入シミュレーション分析を行った.まずひとつの駐車場に着目し,駐車
場収入を最大化するシミュレーション分析を行った.紅葉シーズンの休日にお
いて予約制度と付帯サービスを提供する駐車場の料金を2,076 19と設定するこ
とで,1日あたり約30万円の収人が得られることがわかった.次に地城におけ
る駐車場マネジメントを想定した地域全体での駐車場収人シミュレーション
分析を行った.地域の駐車場が100%システムに参入すると13,119台の入庫
待ち台数が削減され,全体の駐車場収入は予約制度のみ実施の場合で約55%増
の約4375万円.付帯サービスも提供した場合は約138%増の約1億934万円
の収入増加が期待できると試算された.最後に実際にシステムを運用すること
を想定し,仮想的な配分率のもと地権者の収入を算出すると,システムの導入
によって年間32-767万円の収入増加が試算された.
最後に以上の分析のまとめと,高尾山地区における観光地駐車場事業のレべ
ニューマネジメントに向けた本研究の貢献を考察し,今後の展望や課題につい
て整理した.

  • 微信客服
  • 微信扫一扫
  • weinxin
  • QQ客服
  • QQ扫一扫
  • weinxin
论文库
  • 本文由 发表于 2021年10月22日23:48:10
  • 转载请务必保留本文链接:http://www.lunwenku.com/riyu/xslwxz/553/
日语硕士论文/修士论文代写服务 日语论文

日语硕士论文/修士论文代写服务

日语硕士论文/修士论文由本站签约论文老师负责写作,与本站签约为客户进行代写的均为国内外重点大学老师或教授,均有留学经历及多年论文写作经验,可确保论文的质量,完全根据客户的题目和要求进行代写并根据需要提...
匿名

发表评论

匿名网友 填写信息

:?: :razz: :sad: :evil: :!: :smile: :oops: :grin: :eek: :shock: :???: :cool: :lol: :mad: :twisted: :roll: :wink: :idea: :arrow: :neutral: :cry: :mrgreen: